初心者のための税金話

すでに提出した申告書が間違っていた場合

今日16日は 確定申告の申告期限。

本日の深夜0時まで(日付が変わるまでです)

 

郵送でだす場合は 過去記事を参考にしていただいて

期限内に申告となるよう注意してくださいね。

 

また申告だけではなく、所得税の納付期限も本日まで。

期限内に納付しないと

不納付加算税がつきますので ご注意ください。

 

さて、昨年も書かせて頂いた内容ですが

早々に提出してしまって

あとから見直していたら「あれっ?入力間違っていた」とか

「この経費がもれていた」とかって気付くことがあります。

 

そういう場合はどうすればいいのでしょう?

今日までに 修正した申告書を出しなおせば 期限内ですので

修正申告でもなく 訂正申告というものになります。

 

間違ったことに気がつけば
だしなおせばいいのです。

(ただ、申告期限後に出しなおしてしまうと それは修正申告あるいは更正の請求になっちゃうよ)

 

間違っていたところだけを書くのではなく

直すことをを直して 普通にすべて記入した申告書を作成します
もともとの申告書を紙で提出した場合

1394975050312.jpg

 

ここのところに

赤字で「訂正」と書いて 提出すればOK

 

電子申告をした場合は

特別な作業をせずに

ただ、申告書を送りなおせばいいだけらしいです。

 

すでに申告書を提出された方も 本日中に確認してみましょう~

2015-03-10 | Posted in 初心者のための税金話