初心者のための税金話

消費税の簡易課税関連の届出 今年は期限に注意!

今年は、税務署が開いているのが 12月26日(金)までになります。

ちょっと前も記事にしましたが早い!!!
銀行は30日まで働いているぞー!!
(私が銀行員だった頃は 31日の大晦日までみっちり働いていたことをお知らせしておきます)

e-taxも26日中に送信しなければならない(24時間稼動にしたらどうなん?!)
ここで注意!
提出期限等が課税期間の初日の前日までとされている届出書については、
該当日が日曜日等の国民の休日に当たる場合であっても、
その日までに提出がなければそれぞれの規定の適用を受けることができませんのでご注意ください。

12月末申告の法人申告書の提出や納付期限は 平成27年1月5日(月)になりますが

消費税の届出等は これに該当せず

平成26年の12月26日までに税務署に持ち込まなくてはなりません。(窓口提出の場合)

12月26日までに 税務署に持ち込めない場合、夜間ポストに投函か郵送での提出になります。
これらの届出書が郵便又は信書便により提出された場合には、
その郵便物又は信書便物の通信日付印により表示された日に提出されたものとみなされます。
なので、12月26日までに税務署に提出できなかった場合は
年内提出の日付が確定する簡易書留等で郵送してください。

注意しなければならない届出書は 下記の通り

消費税簡易課税制度選択届出書(第24号様式)
簡易課税制度を選択しようとするとき 選択しようとする課税期間の初日の前日まで

消費税簡易課税制度選択不適用届出書(第25号様式)
簡易課税制度の選択をやめようとするとき 選択をやめようとする課税期間の初日の前日まで

消費税課税事業者選択届出書(第1号様式)
免税事業者が課税事業者になることを選択しようとするとき 選択しようとする課税期間の初日の前日まで

消費税課税事業者選択不適用届出書(第2号様式)
課税事業者を選択していた事業者が免税事業者に戻ろうとするとき(注4) 選択をやめようとする課税期間の初日の前日まで

消費税課税期間特例選択・変更届出書(第13号様式)
課税期間の短縮を選択又は変更しようとするとき 短縮又は変更に係る期間の初日の前日まで

消費税課税期間特例選択不適用届出書(第14号様式)
課税期間の短縮の適用をやめようとするとき(注5) 選択をやめようとする課税期間の初日の前日まで

平成27年の消費税の申告で 簡易課税をやめようと思っていたり

簡易課税で申告をしようと思っている方は

要注意ですよ!!

2014-12-31 | Posted in 初心者のための税金話